事故の教訓

2012.4.28

登校児童の列に車が・・・ 相次いで起こる痛ましい事故。

車の運転者(加害者)は 人生経験の浅い若い人が多い 自分も昔は危ない運転をしたこともあった。

結婚して 子供が生まれ 学校に通いはじめる もう10数年も登校児童の列とすれ違って通勤している。

親の立場で考えると 危ないから気をつけよう スピードを落として 少し離れてすれ違おうと 自分の子供

におきかえて 考えれるようになった。

今一度 再認識すべき。      

また最近は 自転車の学生が危ない 歩車道 左右 関係なし 斜め横断 猛スピードの下り坂

時間とこころに余裕をもって 行動しましょう。

                                          藤原 義男

コメントは受け付けていません。

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近のコメント
    アーカイブ