OAR

2018.2.24

オリンピックも残りわずか、今回の大会で頭に残ったフレーズといえば

「OAR」(オリンピックアスリートフロームロシア)これが日本だったら

「OAJ」になるのかと思いながらみてましたが、まずないでしょう。

あとは「高梨沙羅と伊藤有希」「小平奈緒と イ・サンファ」などなど数え切れないほど

そして最後がカーリング「そだねー」「もぐもぐタイム」は「銅でもいい」として

勝とうが負けようが、自分のために自分の力を信じて戦ってもらいたい

本当は勝って銅メダルを獲得してほしいのでつまらむダジャレになりました。

藤原義男

 

コメントは受け付けていません。

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近のコメント
    アーカイブ