コロナの春

2020.3.28

新型コロナウイルスからオリンピック・パラリンピックの延期そして首都閉鎖?とあわただしい一ヶ月

いまが瀬戸際と言われ始めてから、一ヶ月半になろうとしている。

いつのまにか花粉がやってきた、ウグイスが鳴きはじめ、北側の山の斜面には白いこぶしの

花が咲き、ソメイヨシノの開花宣言があちこちで聞かれるようになって・・

もう「春なのに涙がこぼれます」「春なのにため息またひとつ」

このため息が、希望の何かに変わらないかな?と願う藤原義男です。

 

コメントは受け付けていません。

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近のコメント
    アーカイブ