令和の命

2020.4.11

コロナウイルス対策について、急に思いついたので「令和・命・命令」について

昨年新元号が発表されたときに、最初に令和の「令」を伝えるのに命令の「令」しか思いつかなかった。

言葉の響きは悪くなかったのだが、そこが若干気になったが気にしないことにした。

緊急事態宣言が出されても、自粛要請に過ぎないから、経済的補償があてにならないから、人は動く。

「命令」がいいというのではないが、令和の時代の人命を守るためにひとこと「口」=「言葉が足りない」

そう思ってしまいました、こじつけだけど。               藤原義男

 

コメントは受け付けていません。

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近のコメント
    アーカイブ