持送り

持送り

増築中

家曳き工事の現場です。現在増築部分の屋根の工事中です。やまぶき色の彫刻したものが『持送り』です。軒の出を長くするための出子・出桁などを支える部材で 簡単にいえば 受け材の事です 以前紹介した『木鼻』と同じで 社寺建築にはすごく凝った装飾のものもあります。

コメントは受け付けていません。

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近のコメント
    アーカイブ