‘日々のできごと’ カテゴリーのアーカイブ

サミット

2023.5.20

G7広島サミットが始まった。

各自、想いはいろいろあるとしても、各国の首脳が一堂に会するのは意義深い事。

歴史的な出来事と捉えて、私たちも想いをはせる瞬間なのかもしれません。

藤原義男

栗林頼みからの脱却

2023.4.22

プロ野球開幕から早3週間、最初は気がもめましたが、われらのカープはまずまず。

18試合10勝8敗の貯金2、圧倒的な内弁慶ですが、これもこれで良し。

去年までと違うところは、栗林が不安定だけど、松本・ターリーなどの中継ぎ陣が好調。

抑えの栗林頼みから脱却できて、いいのでは。2年間完璧に近かったのだから今年は

少々打たれても、点を取られても、逆転されても文句なしとしましょう。

試合の最後に、ハラハラドキドキが楽しめると考えてもいいんじゃないかな。

藤原義男

 

WBC

2023.3.25

ここ数日、朝晩の冷え込みが少なくなってきて、いっぺんに桜が咲きはじめました。

WBCが凄すぎたので、ほかの話題が思いつかない状態です。

「筋書きのないドラマ」「事実は小説より奇なり」などといいますが、

準決勝・決勝とも野球史に残るすばらしい試合で、何度観てもいいものです。

ただ一つ残念なのは、いやいやそこに「51」「20」のユニフォームと共にいたのです。

さて、来週はプロ野球開幕、順位はともかく、まずは観ていて楽しいゲームを期待しましょう。

藤原義男

 

「マスク無し」卒業式

2023.2.25

もうすぐ2月が終わり、卒業式シーズンになります。

今年は公立高校の入試制度変更の関係で、今までとは少し違う日程になるようですが

一番違うのは、やはり「マスク無し」OKの卒業式になること。

特に中学生・高校生はコロナ禍の3年間、一度も素顔を見ていない同級生がいて

新しい発見があるかも。

私は、相変わらず花粉症があるので、5月になってもしばらくマスクを外さないでしょう。

マスクの着用が真夏以外は大丈夫なのは、10年以上前から、冬はマスクをして

外出したから慣れたのでしょう。子どもから「カッコ悪い」といわれてましたが。

人それぞれの考えがあるので、みんながみんな「マスク無し」になるとは

限りませんが、3年間のコロナ禍の経験を何かに活かしたいですね。

藤原義男

 

亀の甲より年の功

2023.1.30

寒い日、雪がチラチラする日、しばらくそんな日が続き、今年は寒いのかなと実感する日々。

かと言って、降雪量が多いわけではなく、しばらく20~30㎝以上の積雪はご無沙汰している感じ。

それでも、以前より寒く感じるのは歳を重ねた証拠かもしれない。

若いころ、年上の人から聞いたことを思い出す。

「2階に寝室があるならトイレも必要」確かに確かにそうです。

若いころは勿体ないから、少しでも安くしようと思っていたことも、歳を重ねると

あの時もう少しお金をかけてもよかったかなと、思うこともしばしば。

「亀の甲より年の功」年長者の経験や知恵は尊ぶべきですね。

藤原義男

 

 

イブ&クリスマス

2022.12.24

今日24日の土曜日がクリスマス・イブで、明日25日が日曜でクリスマス。

学校に通っている子供たちは、今日から1月9日の成人の日まで冬休み。

曜日の巡りが最高で、例年になく長いおやすみでうらやましい限り。

いろんな家庭で笑顔の花が咲いている様子がうかがえます。

 

弊社も、皆様の家庭に笑顔を届ける仕事として、新しい年がいい年になりますように、

来年もよろしくお願いいたします。

 

有限会社藤原建設 常務 藤原義男

W杯

2022.11.19

いよいよサッカーW杯が開幕です

今回は、シーズン途中で各国の準備不足も懸念されているが

やはり強いところは強い。

はっきり言って、決勝トーナメント進出は難しいでしょう。

申し訳ないが「あと一歩」及ばないのではないか

いつもの素人予想です。

藤原義男

DHと延長戦

2022.10.1

カープは昨日で終戦、明日は「中日根尾」が楽しみ状態。

CSはもともと反対なので、いいとして、セリーグもDHにすべきかと。

次の攻撃の打順が投手だから交代しにくいとか、次の打者が投手だから敬遠とか、

投手がランナーに出てたから、インターバルを長くするとか、

あんまり面白くない作戦だったり、時間だったり。

DHにすれば、投手の負担を軽減できるし、DH専門の打者も使える。

選手の出場の機会が増え、活性化しそう。

延長戦も無しで結構、観るのもやるのも疲れるし、リリーフ投手の負担軽減になります。

どうしてもしたいなら、タイブレークでなるべく早く決着をつける方向にしてほしい。

その方が、選手の専門家が進んでいる今の時代に合わせた運用になるのではないでしょうか?

藤原義男

終盤戦

2022,8.31

村神様の勢いが止まらなかった、DeNAも、ここまででしょう。

かといって、カープのCSは望んでいない。

今年は最下位でも結構、首脳陣を変えなければ強くなれそうにない。やはり

あまいのだ。優しいのだ。中途半端に今から勝ち上がっても、昨年・一昨年とおなじで

次の年に繋がっていかない。あっさり負けて変革を望む。

カブスの誠也は、調子が少しずつ上がってきているようでうれしい。でも打った時に勝てないんだよね。

ホームラン20本 2塁打40本は、試合数が少ないだけに厳しいが、打率2割8分は可能。

こちらは最後に巻き返してもらいたいものです。

 

 

 

政教分離

2022.7.30

政治と宗教の話は、仕事上では御法度として、控えてきた。

安倍元総理が亡くなって、いろんな問題が浮かび上がってきたので、私が思うことを。

長期政権を築いた安倍氏は、評価をされる部分もあるが、モリカケサクラの疑惑が払しょくできない

ので、私個人は好きではない。しかし、国葬をすることに反対ではない。決め方が問題、国の費用とか

いわれるが、故人を神格化するわけでもないし、追悼することを強制するわけでもなく自由だから。

国会の追悼演説は本当に追悼したい人がやるべきであって、慣例だから野党からというのもおかしいと思う。

今回は、政治と宗教の問題に少しメスを入れることが一番大事なことではないでしょうか?

一番難しい問題でもあり、根本の問題でもある。「政教分離」をもう一度考え直しましょう。

藤原義男

 

2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近のコメント
    アーカイブ