覇気

2016.10.29

いよいよ、最終番日本シリーズ第6戦、大谷が投げようが投げまいが結局は気持ちです。

最後は気迫で投げなきゃいけないところを気持ちで負けていました。

データで言うと、先頭バッターで田中が出れば得点、四球で失点、日ハムのねばねば打線

やっかいでしたが、だれがキーマンかといわれてもピンとこない。カープとて、石原

以外は普通にそこそこ打っている。集中力・気迫・覇気、いまこそ阿部に期待。

気持ちが強いチームが勝つ、信じて疑わない。

それにしても、こんなにまとめてTVで野球観戦など人生ではじめての経験、日本シリーズ

がナイターになってよかったとあらためて思う毎日です。球史に残る日本シリーズ、あと2戦

しっかりと見届けます。

藤原義男

コメントは受け付けていません。

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近のコメント
    アーカイブ