政教分離

2022.7.30

政治と宗教の話は、仕事上では御法度として、控えてきた。

安倍元総理が亡くなって、いろんな問題が浮かび上がってきたので、私が思うことを。

長期政権を築いた安倍氏は、評価をされる部分もあるが、モリカケサクラの疑惑が払しょくできない

ので、私個人は好きではない。しかし、国葬をすることに反対ではない。決め方が問題、国の費用とか

いわれるが、故人を神格化するわけでもないし、追悼することを強制するわけでもなく自由だから。

国会の追悼演説は本当に追悼したい人がやるべきであって、慣例だから野党からというのもおかしいと思う。

今回は、政治と宗教の問題に少しメスを入れることが一番大事なことではないでしょうか?

一番難しい問題でもあり、根本の問題でもある。「政教分離」をもう一度考え直しましょう。

藤原義男

 

コメントをどうぞ

CAPTCHA


2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近のコメント
    アーカイブ