‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

積極的な動き

2014.10.25

前回、一ヶ月先をめざしてと期待したがまさかの阪神VSソフトバンク

一方カープは、早3人目の新外国人選手獲得、左腕投手は良しとしてキラに変わる左打者かと

おもいきや右のファーストで年俸一億円とはカープとしては、なかなかの大物?

来年も外国人選手は調子をみての起用ですね、監督の判断が鍵になります。

それにしても動きがやけに早いこんなに早くから獲得とは、ヒースの時も驚きでしたが

結果がついてきた、積極的な動きに来期を期待させます。

来年こそ!

 

 

一ヶ月先をめざして

2014.9.27

昨日はまったくもって残念な一日でした。

CS進出が決まったと喜べない敗戦、結局9月のG・T戦が2勝8敗ではどうにもならない。

「勝つに不思議な勝ちがあっても、負けるに不思議な負けなし」かつてどなたかがおっしゃた

通り、肝心なところで強いチームが勝つ、あたりまえの事が起こったまでです。

しかし、去年と比べると格段の進歩、残り試合を確実に勝ち、広島でCSそして日本シリーズへ。

糞害に憤慨

2014.4.26

最近 車のドアミラーがよく汚れる 鳥の糞のようだ

ふき取ってもまた やってきて 糞をする

そんなに いい場所なのかな・・・

自分の車をきにするようにすると 他の車が被害にあいはじめた

R0041137

まさに糞害とは このこと?

内窓で暖かく

2013.12.21

12月も後半なのだから 仕方ないが 今週も寒い という事で 内窓について
内窓とは、今ある窓の内側にもう一つ窓を設置すること
窓が二重になることで空気層ができ 次のメリットが生まれます。

 ・家の気密性が高まることで冷暖房効率が上がり、省エネにつながる
 ・防音性の向上により、外部騒音のシャットアウトと静かな室内環境
 ・各窓の施錠により防犯効果
 ・結露の大幅軽減で、ダニやカビの発生を抑え、家の寿命が延びる。
 ・古いサッシが隠れるため、見た目が良くなる。

施工時間が一窓あたり1時間程度でお手軽ですがひとつデメリットをあげるとすれば

窓の開閉が二度手間になる事  これさえクリアすれば

     内窓は人にも環境にも、そして家計にもやさしいのです

WBC

2013.2.23

WBC 日本代表 今日から壮行試合です。

速報を見ると いきなり マー君 2失点、オーストラリアの5番がヒューバー(元カープ)とは なつかしい。

試合はさておき マエケンが心配です、なんとかまとめる事ができるのがあだに傷。

けっしていい方向にいかないのでは?   ペナントレースが心配です。

一昨年のように 前半戦は調子が出ず 後半戦でなんとか盛り返すパターンではないかと あきらめました

カープにとってなくてはならない投手ですが 前半はマエケンには期待せず CS争いが佳境にはいる後半

やってもらいましょう、エースが後半10連勝なら期待できます。   よろしく

  WBCは ベスト4まで勝ち上がれば恩の字でしょう・・・              藤原義男

一喜一憂

2013.2.16

ここのところ 雨が降ったりみぞれになったり 雪が舞ったり 気温の変化が激しいですが

私もあいも変わらず「一喜一憂」の日々を過ごしています

「一喜一憂」とは 読んで字の如く 状況の変化などちょっとしたことで、喜んだり不安になっ たりすること

 毎日 いい事もあれば いやな事もある 

いい事があれば 調子に乗らず かえって慎重にせよという 戒め

いやな事があれば これが試練 いい事への スタートと考え 前向きに取り組む

  

  こう考えて 生きてゆけば おのずと道は開ける・・・・などと偉そうなことを・・・

                                   謙虚に謙虚に   藤原 義男                                  

 

住宅用火災警報器

2013.2.9

一年のうちで一番火災の多い時期 ご存知ですか?

日本では空気が乾燥したこの時期(2月・3月)にもっとも火災が多いそうです。

そこで、住宅用火災警報器 設置されてますか

新築はもちろん既存住宅でも以下の場所に平成23年6月1日までに設置が義務化されていたので

すが・・・・

・寝室:就寝に使用する全ての寝室

    睡眠中による逃げ遅れが多くの死因になっているため、
    深夜寝ているときでも、火災に気付くように設置

・階段:寝室がある階の階段(避難階を除く)

    煙は、階段を通じて上の階へ拡がっていくので、
    上の階へ煙が充満する前にいち早く非難を促すために設置

 

 一個 数千円で ホームセンターなどでも 売ってますし 取付も難しくありません

 我が家に設置してないのに おこがましいのですが・・・・        藤原 義男

冷房 暖房 給湯

2013.1.12

突然ですが、「一般家庭でエネルギー消費の一番大きいものは?」 冷房 暖房 給湯 どれでしょう

 

答えは 給湯です。

中国地方では 給湯が約30% 暖房が約20% 一方冷房は5%に満たないのです。

給湯は一年中使います、暖房器具は約半年使う場合もあり、冷房は限られた時しか使わないのです。

夏に省エネ 省エネと よく言いますが 一般家庭では冷房よりも暖房なのです

 

 しかし けっして 冬に無理して省エネをしようというのではありません、所詮 無理なのですから

人間は体毛が薄く発汗機能が発達しているため、暑さは「得意」 しかし体毛が少なく、比較的薄い体脂肪し

か備えない人体は、寒さには弱いのだそうです。

何が言いたいのかわからなくなりましたが  

                 暑さは我慢できても寒さは我慢できない     藤原 義男 でした

 

源平藤橘

2012.12.8

突然ですが 「源平藤橘」(げんぺいとうきつ)という言葉をご存知ですか

日本の四大姓といわれる源氏・平氏・藤原氏・橘氏の頭文字を取ったものだそうです

 

藤原という名字は 全国で46番目に多いのですが 全国1位の佐藤とか伊藤とか斎藤あるいは

加藤など もとは藤原で 伊勢の藤原だから伊藤とか 地名と藤原をあわせてできた名字だとか・・・

 

私も藤原というだけで 先祖はよくわからないし 由緒正しい家柄というわけではないのですが

なにか誇らしいですね 

 

加湿器

2012.12.1

気がつけば もう 12月 いっぺんに寒くなってきました そこで 今日は加湿器のはなしです。

以下は作者の許可を得て掲載します。

冬は乾燥しやすい季節です。
乾燥した空気中では、目、のど、肌の乾きに加えて、インフルエンザウイルスが活発に活動するようです。
この対策として、加湿器で適切な湿度を保つことで回避することができます。

これには二つの考え方があり、
一つは、インフルエンザウイルスは湿度に弱く、室内の湿度を50%~60%程度に高めると
ウイルスの生存率が著しく減る(死滅する)という考え方。

もう一つは、湿度を高めることで空気中に含まれる水分の量が増え、                        
その水の粒にチリやホコリと一緒にウイルスもくっついて床に落ちるという見方も多いようです。

どちらの考え方も保湿が重要であることは共通しており、
エアコン暖房をかけて窓を閉め切りがちな冬ですが、保湿と同時に掃除や換気も必要になってきます。

数年前から、加湿器自体もその必要性が再認識され、                                        デザイン性や機能性の高いものが多く見られるようになってきました。

空気清浄機、アロマ、マイナスイオン、ビタミンCなどを放出するものや、                                              のどや肌などの用途設定付きのものなど。
加湿パワーと適応床面積を考慮し、部屋の広さにあった容量のものを選んでみてください。

※加湿のしすぎは結露を発生させ、逆にダニやカビを繁殖させてしまう場合があるので注意が必要です。

  なにごとにも 限度があるということですね。

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近のコメント
    アーカイブ